SBI証券のPTS取引を使うことでのメリット

 

 

 

 

 

 

SBI証券を使うことでの最大のメリットはPTS取引が出来ることです。
PTS取引とは証券会社の中だけで株の売買が行うことが出来るシステムです。

通常は東京証券取引所などの市場で、決められた時間での売買しかできないことになっています。
しかし、SBI証券に口座があれば市場が閉まっている時間も、このPTS取引を使い自分の持っている株を売買できます。
このPTS取引は現在SBI証券だけにしかありません。ほかの証券会社には使えない制度です。

PTS取引がおすすめなのは、サラリーマンの方で日中に株価が見れない方におすすめできます。
また企業に新しい材料や決算の発表があった時、普通の人は明日の9時まで株を売買できませんが、PTS取引なら当日の夜間取引で売買できるのです。
これは投資家にとってとても有利に働きます。

例えば、企業に新しい材料が出ているのにも関わらず、気づかないで安い株価で株を売っている人が居たりします。
こうゆうチャンスは普通の売買ではまずあり得ませんが、PTS取引ではそういうこともあるのです。

PTS取引の注意点を一つ上げるなら、上場している企業がすべて取り扱うことが出来るわけではありません。
自分が欲しいと思う企業がPTS取引されているのかをチェックしてから始めて下さい。

参考:http://www.kabu-hajimeru2017.com/
SBI証券を使ってみた口コミや便利な機能の紹介。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.